レバテックキャリアの特徴とメリット・でメリット

レバテックキャリア

ITエンジニア向けの転職支援サイト【レバテックキャリア】を徹底解剖(2015年11月時点)していきましょう。求人案件数や案件単価、コンサルタント、フポート体制などですね。特にフリーランスにとっては死活問題になる「案件数」は非常に大切です。口コミとは二の次です。その理由も後ほど・・・

そもそもレバテックキャリアってなに?

レバテックキャリア
東京都渋谷区に本社を置く株式会社レバレジーズという企業が運営しているITエンジニア向けの転職支援サイトです。で、このレバレジーズとは人材紹介を生業にしており、エンジニア以外にも「看護師」「薬剤師」をしています。ただ、エンジニア・デザイナーなどのIT/Web業界は昔からサービスを提供しており、派遣事業も運営しておりますので、その力は絶大なモノがあります。オフィスもめちゃくちゃきれいで儲かっている証拠です。それだけ企業から信頼されておりお仕事を任されているのでしょう。

取引企業数は4,000件を超えており、サイト上ではその一部を紹介中。どこでもあるような「非公開求人」を量・質の充実を目指しているようです。転職エージェント以外にフリーランスエンジニアの参画サポートサービスを8年以上に渡り運営しているので、サービスの信頼度は高いです。ちなみにフリーランス向けのさいとはレバテックフリーランスといい、フリーランスの独立相談もやっているとか、やっていないとか・・・

求人の質はどうなのか?

levteeca02
大手企業との提携もあるようですので、求人案件の紹介に関しては働きたい職場がみつかるとは思います。

ということで、ちょっと使ってみました。

求人数

???

求人案件数が1100件超のみで、そんなに数が多くない。これはそういう事だ?と思ったのですが、非公開求人は掲載していないという事らしいです。どんなITエンジニア向けの求人サイトでもかなりの数があるのに、この成長中で渋谷でブイブイ言わせている媒体の求人案件が1100件超で終わるはずがありませんよね。先にも記述しましたが、力があるからこそできる求人案件の表現手法で会員登録後のお楽しみというわけです。

しかし、公開されている企業をみる限りでは、高額年収もいくつか散見されます。ですので、詳細ページでもしっかり「求人情報の特色」「コンサルタントからのコメント」も確認できますので、はじめからマッチしない求人にあたることは少ないと思います。

サポート体制について

大手IT企業の提携もあり、求人案件は問題ないと思います。課題は、エントリー後の面接の通過や年収アップ、マッチしなかったときの求人案件の担保などのサポートです。

人材紹介会社ならではの面接対策を実施するのですが、企業別に対策を講じてくれたりしてくれるので、細かく対策が練る事が可能。そして、何より「求人案件が締まってしまった(もう募集をしていない)」という状況でもワンプッシュしてくれるそうです。

「実は最近、こんな人が転職を検討しているのですが・・・」

と。

そこから採用に至るケースもあるようですので、コンサルタントの力が優れている事もわかります。

その他・まとめ

「どうせ同じ企業に転職するなら年収が上がった方がお得」
と考えをお持ちの方は【レバテックキャリア】を利用した方が良いです。

会員登録のメリット・デメリットを洗い出すとすれば

  • 表に見える求人案件が少ないので少しバクチ感がある
  • 他社での普通の求人よりレア求人を発見することも可能
  • コンサルタントのサポートでコミュ障でもOK
  • めんどくさい書類作成・添削もサポートしてくれる

また、エンジニア特化のサービスを複数もっているので、かなりコアな事まで話ができますし、エンジニアの気持ちと企業人事担当の気持ちを抑えてくれ、両方にメリットがあるような説明で採用担当者へアプローチしてくれます。(きっと)

表示上の案件は1100件超ですが、表にでてこない求人も多数ありますので、ぜひともチェックしてみてください。転職しなくとも情報取得だけでもどんな企業が求人をだしているというのがわかるので、転職活動の参考にできるはずです。

Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】