年収300万円のフリーランスでもリア充を目指せる!

お金

フリーランスになることで一番考えなくてはいけないのが収入ですよね。僕も家族がいるので、このハードルをいかにクリアするのか、安定的に仕事を受注するかで結構悩みました。

しかし、少し前では「ノマドワーカー」と呼ばれる人たちの働き方が注目を浴びたのを覚えておりますでしょうか。特定の活動場所をもたず点々とし、仕事をこなすフリーランスです。彼らも高年収といえるかたはごく一部との記事も多数ありますが、十分生活ができているのも確かです。年収が300万円でもリア充を目指せるのです。

年収300万でもリア充な部分(僕はちがいますよ!!!もっとあります。)とお仕事受注に関してご紹介します。

そもそもリア充の定義を再確認

miyaria
こんなことが書いてある。

リア充(リアじゅう)は、リアル(現実)の生活が充実している人物を指す2ちゃんねる発祥のインターネットスラング。
2005年頃に2ちゃんねるの大学生活板で成立[2]しリアル充実組と呼ばれていたが、2006年初頭に今のリア充の形として使われ始めた。その後2007年夏頃からブログやtwitterでも流行した(抜粋)
引用:Wikipedia

かなり古い言葉だな・・・これをまだ使っている人もかなり少なくなってきたのだろうか・・・

そう、とにかく充実している人のことをいう。基本的に、「彼氏がいる」「彼女がいる」「海外行った」など、何を基準にかわからんが他人より少し優位に立っていることのことだとしておこう。

では、改めて、年収300万円でもリア充を考えてみる。

IT特区に移住する


以前TVで徳島県の特集がくまれていたのが気になり調べてみました。東京IT新聞などでも紹介されており、結構東京弁チャーは進出している。過疎化に伴い、地方自治体が消滅してしまうことを危惧し、市区町村が若者を呼び寄せるために作り上げた制度ですね。
ITといえばベンチャー企業、ベンチャー企業いえば若者・・・安易な考えです。

しかし、東京や大都市圏では愛児得ない時間の流れや企業に対しての優遇措置(主に税金面)、移住者にも特典があるなど。。。都道府県によって違いますのでちょっと調べてみる価値ありですよ。

クラウド上での仕事を受注する


インターネットとパソコンがあればどこでも仕事が着るのがわれわれフリーランスの特徴ですよね!(その分自己管理が大変なのですが・・・)クラウドソーシングを利用するというより会員登録はもう当たり前ですね。「ランサーズ」「クラウドワークス」がメジャーどころでしょう。他にも女性向けがあったりと結構数が多くなってきていますが、案件の数と利用しやすさは随一でしょうね。

しかし、ここはやはり単価が安いのでこれ一本だと正直きついです!僕もエントリーしたことはありますが、やはり単価が見合わずお見送り。首都圏に住んでいる方は安価では受けきれないと思いますので、地方在住で利用するならベターだと思っています。

物価の安い地方に住む


首都圏で何と言っても高いのが「家賃」です。持ち家ならもうこの記事から離脱しちゃいましょう!何もいえません。ゴメンなさい。

話を戻しますが、「賃貸」って高くないですか??コワーキングの利用が進んでいるとはいえそもそもの土地代(ランニング)が高いのがネックです。私の知り合いのフリーランスが大半が埼玉県・千葉県の東京に出やすいところに住んでいます。もちろん、都内の方もいますが、そもそもの持ち家出会ったり、めっちゃ稼いでいるなど・・・そうい「リア充」が多いですね!!!

やはり交通の便の良い大都市圏に住むとそれなりの経費になります。高額な案件を請け負っていても家賃などで消えてしまっては先の事業の将来性を見たときに足かせになっちゃいますよね。そして、その経費だから税金が安くなると思っていおるフリーランスさんは今一度財務状況をチェックしましょう。無駄だと思う物価文を削除するとめちゃくちゃ加速度的に貯蓄もできますし、手を広げることが可能です。

自給自足の割合をあげる


何と言っても自給自足が最高の節約になる。しかも、自分で野菜を育てたりするので、農薬の有無もわかるし健康にも良い!一緒に働いていた(2015年11月まで)フリーランスの方も地方に家を購入し自給自足をしながら首都圏のお仕事を継続するとおっしゃっていた。

畑には春夏秋冬の季節モノを計画的に栽培すれば食費はかなり軽減できるのは本当のこと。また、子供がいるといい遊び場になる。今の子供はゲームゲームばかりでちょっと人生を損している気がするのは僕だけでしょうか。泥で作ったお団子とか懐かしい思い出です。

その他・まとめ

zxkka
首都圏だと、家賃も高いし、駐車場も高い。おまけに水もそこまで上手くないので田舎出身には結構堪える。だからと言ってフリーランスには首都圏以外がいいよ!というわけではないです。だってお仕事が本当に限られているから。

年収300万円でもフリーランスは領収書技があるので、サラリーマンより豊かなストレスフリーライフが送れるかもしれないですね!IT特区などもでき始めているので是非ともチェックしてみてください。

エンジニアであればネットがあれば十分ですよね。あとは案件があるかどうか・・・誰もが気にするところです。フリーランスが登録すべきサイトで自分にあった求人サイトに登録してみてください。コンサルタントがいろいろ話を聞いてくれます。運営会社によっては、拠点が全国にあるので、いい仕事が見つかるかもしれませんよ!!

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshimi

右も左もわからず突入したWeb業界に携わりはや10年たちました。Web制作全般、今ではWebマーケティング専門で活動しております。インターネット系のNPO法人の理事も勤めており地方活性化のため活動をしております。ちなみに、都内の人材紹介会社在籍経験ありですので、求人市場もなんとなくわかるわけです。