新しいプロジェクトにジョインしたら絶対やってほしい準備作業

asdakaj

フリーランスで社員からggrksとは言われる事はないと思いますが、昔、2chの板で質問したら「ggrks」といわれたのです。(書かれたのです。)ショックというよりこんなスラング使うんだと思い、びっくりしました。とはいえですね、ググった結果分からなかったから質問したんですけど・・・と反論したくなったのですが、それをしてしまうと「The 2ch」になるので、すんなりひいちゃいました。

ということでggrksと言われないように個人的に心がけている事とつらつらとご紹介します。

新しいプロジェクトにジョインしたら絶対やってほしい準備作業

ddd01
さすがに足で調べる・・・なんてないですよw。でも、一部あるか。

とにかく業界研究

プロジェクトごとのお仕事が多いと思いますので、長くても1年で形にするというスケジューリングじゃないでしょうか。その後の運用に関しては、その1年以内に新しいエンジニアが投入されればその人に引き継ぐなどもありますよね。

でまた、新しいプロジェクト(お仕事)に就く事があります。そこで大切なことは「とにかく業界知識を身につける」です。これがないと話にならないと思っています。気の利いたエンジニアはやはりクラインとの意向を組むのが上手ですし、意向とは業界のボトルネックだったりすることがです。そこを解決できる知識・コミュニケーション力があると開発もスムーズですし、評価も高くなっていくはずです。

ggrksと言われないためのアンテナを張っておこう

業界研究だけではなく、どの仕事においてもそうですがアンテナを張っておきましょう。今は沢山の情報収集ツールで溢れております。各ツールによってカスタマイズの仕方も異なりますが、利用者(発信者)も属性があるので、一通り飽きるまで使ってみるのも面白いですよ。

  • はてなブックマーク
  • RSSフィード
  • グノシー
  • Twitter
  • facebookのグループ

この辺りが王道かもしれませんね。

キュレーションサイトもアンテナを張っておくサイトの一つではあるのですが、業界によってはキュレーションサイトがないとかあります。ファッション、ダイエット、コスメ、ゴシップなどの女子向けが台頭しており今の流行を取得するのは比較的楽になりましたが、記事数も多くて何が必要なのかを考えなくていけないですね。ビジネス向けは記者が取材しているので、確かな情報である事は間違いないのですが、まとまりすぎている感じがありますよね。

リアルなコンシューマー向け勉強会に参加してみる

これが結構面白いんです。「リアルな勉強会」。
以前、投資用マンションの企業のWebマーケティングプロジェクト(制作・運用)に参加した事があるのですが、やはりそのクライアント企業の情報だけですとメリットが主軸に話されたりするので、デメリットをすでに持っている人への訴求としては情報がすくないと感じていました。そこで、実際に購入にあたっての勉強会に参加してみたのです。結構、ご年配の方も多く質問が飛び交っていましたね。めちゃくちゃ活気があったのを覚えています。

リアルに触れる事で「本当に何が課題なのか」が少し見える気
がします。

異種交流会に参加する

専門的な勉強会にさんかしては偏った知識のみなってしまいます。ですので、「異種交流会」に参加するとこれもまた面白い情報が入ってくるのです。正直、関係ない話もありますが、やはりビジネスの幅を広げたい人たちの集まりなので結構食い込んだ話もあります。

先に話してくれるとこちらも気持ちよく話せたりするものです。そこで人脈を広げる事も可能ですし、業務パートナーを見つける事も可能です。婚活も交流会の一つに上がりますが、今回は別物ですね。

他のフリーランス系人材紹介会社に登録する

「え?なぜ??」
と考えますよね。しかし、フリーランス系人材紹介会社に登録することはやっておいいた方がいいです。

理由は案件のリスクヘッジです。

プロジェクトは 永遠に続く事はありませんし、スタートアップ後は運用フェーズになるのでコスト削減される場合があります。ですので、プロジェクトから外されてしまうリスクを回避するために登録しておくのです。

実績を認められれば次の仕事では報酬単価を交渉する事も可能でしょう。ギークスジョブでは、79.6%のフリーエンジニアが金額アップ↑↑であったり、レバテックフリーランスでは、最高月収160万円案件などの実績があります。

その他・まとめ

いかがでしょうか。

フリーランスのエンジニア向けというより、Webマーケティングよりになってしまっていたかもしれません。ごめんなさい。しかし、このような事はフリーランス、個人で活動するにはとても大切です。いつどんなどころからお仕事が舞い込んでくるか分かりませんし、このような活動をクセつけておけば、チャンスが訪れたときでもすんなりジョインできると思うんですよね。

最初にお仕事を獲得する事は今まで在籍していた企業かもしれませんが、その後の事を考えるとプランは大切ですよね。

フリーランスで働きたい場合にオススメしているサイト。
週何日働きたいかでサイトの使い方を変えるとベターですよ。なんせ、軸があり特化した案件を専門的に保有しています。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshimi

右も左もわからず突入したWeb業界に携わりはや10年たちました。Web制作全般、今ではWebマーケティング専門で活動しております。インターネット系のNPO法人の理事も勤めており地方活性化のため活動をしております。ちなみに、都内の人材紹介会社在籍経験ありですので、求人市場もなんとなくわかるわけです。