ママフリーランスってどうやって家庭と仕事を両立しているの?気になるあれこれ。

ママクリエイター

はるかです。

出産、育児、(日々の家事)を乗り越えて、いざ、Webクリエイターに復帰するぞ!と思ってもブランクが長いと正社員でのお仕事がない場合もあります。あったとしても給与も安くなり、でも、拘束時間は長い・・・そんな悩みがあるままならいっその事「フリーランスへ」と踏ん切りをつける方が多くなってきました。

ママフリーランス・クリエイターになりたいと思ったら、まずは情報収集からはじめましょうね。

ママフリーランスの一日

mamako
「初めての子育てでいっぱいいっぱい・・・集中して作業したいのにぜんぜんできない・・・どうしたらいいのだろ?不安でしょうがない」と思うのも当然ですので、ご安心ください。では、ママフリーランスの一日を少しのぞいてみましょう。

朝からお仕事中まで

おはようございます!

出社前
6:00〜8:00ごろは大忙しです。
朝6:00に起床で、朝食の準備を行い、旦那さんやお子さまのお弁当等の準備をします。旦那さんはご飯を食べ追えたら食器をかたし、仕事の準備、そして行ってきますと。ママさんは食器の片付けお子さまを保育所に預けます。その後、出勤です。正社員ですと出勤時間が9:30や9:00であったりと時間が結構早いですがフリーランスであれば10:00など時間にも融通が利きます。

複数の企業にジョインしている
週5日で同じ職場で勤めている場合は少ないです。週3日は職場、週2日は自宅作業という場合があります。職場では17:00ごろに退社をめざし粛々と作業をこなします。フリーランスなので早く退社する契約にすれば良いのです。

まれにですが、通常業務をこなしていると希に保育所から連絡が・・・子どもが熱を出し、呼び出しです。残りの作業は自宅でも可能なので、きっちり間に合わせると話、快く承諾。お迎えにいきます。そのまま、病院に向かい、薬をもらって、子どもは寝かしつけです。一人で空いた時間に淡々と作業をこなす。会社と同等の慣れた環境ですので、十分はかどります。

お仕事終わりから就寝まで

ちょっと遅くにお迎え
仕事が1700に終わったとしても移動で15分くらいはかかります。首都圏であれば30分以上かかるような勤務地もあるでしょう。その場合は企業側が気を使ってくれると思いますが正社員では時短となり給与が少なくなります。フリーランスはそれを見越しての契約をすればいいだけのこと。

自宅に帰っても大忙し
仕事終わり後、夕飯の準備、いつもなら子どものお風呂をいれるのですが、風邪を引いているため体を拭くだけにしました。夕飯を食べていると旦那様の帰宅。その後子どもは旦那様へ任せて、私は残りの仕事を終わらせます。食器あらい、洗濯は分担し、22:30には就寝です。結構早いと言われますが、子どもの寝かしつけは21:30には終わらせる努力をしています。

という声をいただいております。

企業とフリーランスの決定的な違い

企業企業の正社員ですと「会社員」という想い鎖が「遠慮」をよんでいる気がします。みんながまだ残っているから残って作業をしなくてはいけないという、日本人の右向け右的な悪い習慣です。もちろん安定的にお給料がもらえますし、年2回のボーナスも非常に魅力的ですが、企業によってはサービス残業も当たり前になっている部分もあります。若く、バリバリイケイケであればそれでも良いかもしれませんが、子どもがいる主婦で家庭を任されているとしたらなかなかそうもいかないのが現実です。

プロジェクトもチームでの足並みをそろえる必要がありますし、役職が上になるほど「待機」「確認」の数も増えてきます。

フリーランスでは、働きたい時に働くとは違いますが、一定の勤務時間がお給料と連動しております。ですので、週2、3日であればその分の作業量になりますし、週5日働けばその分の高給になります。ですので、育児が落ちついたら週5日へ働く時間を増やし、所得を上げ、子どもの教育費にあてるなどというようなフリーランスさんも大勢いらっしゃいます。ただし、ボーナスがないので、そこのあたりは自己管理が大切になります。

  • 安定的な給料
  • 拘束時間
  • 自己管理能力

がに決定的な差があります。この自己管理がしっかりできれば、問題なく収入を増やせますし、家族の時間を作れるといえます。

ママフリーランスにベストマッチな求人情報の探し方

ベストマッチと書かせていただきましたが、本当にママフリーランスには最高の時代だと思います。スキルがあればフリーエンジニアの案件なら、Web案件数業界最大級のレバテックフリーランスであれば、「週3日で50万円〜」という案件もあります。

レバテックプライベートも充実させる事が可能です。当然のことながら、正規社員でないので、土日休みがいい、17:00には退社したい、経験をフル活用したいという希望条件にもエージェントが対応してくれます。

また、結婚されている方が多い職場、育児に理解がある職場など、様々な条件でも求人・仕事を探してくれます。人材材紹介会社でもフリーランス特化型であれば、毎日同じような質問をエージェントもされておりますので、その分の回答もズムーズです。時間もかからずお仕事をゲットできるでしょう。

プログラマー、Webクリエイター、データサイエンティストのフリーランスが非常に伸びてきております。育児等でブランクがあったとしても、みなさんのスキルに変わりなければ特化型の人気サイトで仕事は見つかりますので、是非探してみてください。

フリーランスで働きたい場合にオススメしているサイト。
週何日働きたいかでサイトの使い方を変えるとベターですよ。なんせ、軸があり特化した案件を専門的に保有しています。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。