フリーランスが合コンに来た時の女子の反応

合コン

フリーランスといえどお付き合いで合コンに行くこともあるでしょうし、フリーランス同士でチームを組んで合コンを開催することもあると思います。フリーランス・・・一見響きはいいですが、詳細はフリーターなんですよね。そこをわかっている女子とわかっていない女子で考え方も違ってくるのです。

社会人はどこで異性と出会っているのか

学生の頃に比べ、社会人になって行動範囲は広がったように思えるものの、「素敵な異性との出会いが増えたなぁ」とはあまり感じられない今日この頃。日々忙しく働く社会人は、どこでお目当の相手に出会うのでしょうか。

社会人になってから、自分にとってもっとも有意義な異性との出会いがあった」と思える場所を約300名の男性に調査した結果、下記のような結果になったようです。

1位 職場 34%
2位 合コン 14%
3位 職場の外の仕事関係の輪 12%
4位 同窓会 9%
5位 社会人サークル 6%
5位 友人、知人などの結婚式 6%
(出典:マイナビニュース、2010年2月、『【男性編】社会人になってから一番出会いがあった場所ランキング』)

職場恋愛は多いですよね。一番コミュニケーションが取りやすいですし、同じ会社にいるのであればすでに友人・知人というハードルが低い状態からスタートできますからね。職場内恋愛の次に「出会い」が多いのが「合コン」という結果に。職場内恋愛のあらゆるリスクを回避すると外部との合コンが無難とも言えます。

気軽に足を運べる出会いの場

女性ももちろん、職場外でも出会いを求めてイベントに足を運んでいます。
合コンは大抵の場合は少人数で行うため、タイプでない異性が集まっている会であった場合はどうにも足掻けない…というリスクはあるものの、人数が限られているからこそ距離が詰めやすく、次に繋げやすいというメリットもあるのです。

「いやいや合コンなんて…」と考えてしまう方も”気軽に足を運べる出会いの場”と捉えて、情報収集がてら行ってみるのもありかもしれません。相手が社会人であれば新たなビジネスの話が生まれるかもしれませんし、自分自身が知らなかった世界が見えてくるかもしれません。いかなる形であれコミュニティーを広げることは大切です。

女性とコミュニケーション取るの苦手…という方も訓練だと思って参加してみましょう。笑

フリーランスに対する女性の反応はどうなのか

視線
さて、フリーランスが合コンにきたら女性はどう感じるのでしょうか。馴染みのない方であればあるほど、疑問符が付くかと思います。

  1. 社員じゃないの?経営者なの?一体ナニモノ?
  2. 儲かってるの?お仕事どうしているんだろ?
  3. コミュニケーション取れるかな。話し合うかな・・・

と思うのが女子です。三番目は若干偏見が混じっていますが…w大概の女子は安定・安心を求めているのです。

大手企業であれば社内にフリーランスが個別に常駐していることも少ないでしょうし、そもそもエンジニアチームと関わりが少なかったら尚更ですよね。勤め先にフリーランスがいない場合は馴染みが薄い女性も多いため、一体どんな人なのか?どんな風に働いているのか?は疑問になってくると思います。逆にITベンチャーとかにいる女子であれば抵抗はないと思います。そもそもガチエンジニアを持ているので、そういう意味で免疫があるわけですね。

そもそも、エンジニアそのもののイメージが、”人と話さずにパソコンにひたすら向かっている人”といったような感じなので、コミュニケーションが取りやすいか、話が合うのかどうかは率直に気になると思います。

最後に

当たりハズレはさておき、せっかくの出会いの場ですから、ご縁を大切にしたいですよね。
良い意味でギャップを感じてもらえるよう、イメージを覆すことが出来たらとてもプラスになると思います。

また、合コンに参加をするにあたってどうしても不安がある方は、自分の欠点を補える友人・知人と参加をすれば不安は解消されると思いますので、あまり気負わずに足を運んでみてはいかがでしょうか。

合コン対策ワンポイントアドバイス

では、ぜひ実践してほしいワンポイントアドバイスです。

  1. キラキラの名刺は使わない
  2. キレイめの格好で参加
  3. リュックでもビジネスリュックは避ける
  4. 清潔にする(おしゃれヒゲであればOK)

という感じは大前提でしょうか。
少し私見が入っていますが、よくフリーランスエンジニアさんにはキラキラ名刺をこれ見よがしに作っていらっしゃる方がいますが、女子的にはNGです。普通で良いのです。

あと、これは可能であればですが、会社をつくるとかなり箔がつきます。株式会社ですと登記費用や税金等が大変だと思いますが、合同会社とかであっても十分です。「合同会社」という名前自体が話のタネになることもありますよ!appleや西友も合同会社ですからね。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

ベンチャー企業にて広報を担当しています。大学時代は体育会系に所属。アルバイトはショップ店員していました。最近のエンジニアさんはおしゃれさんが多くなってきたと思いますが私的にはもっともっとおしゃれを楽しんでもらいたいと思います。プログラムができるおしゃれさんってかっこいいと思います。