転職するときはリスク分散のために複数サイトに登録することをお忘れなく!

アプリ開発

転職活動といえば求人サイトへの登録から始まりますよね。今はとにかく求人サイトのオンパレードですよ。と、集客にかなり力を入れて特化型の求人サイトもありますよね。

では、どんなサイトに登録して正社員の枠を勝ち取るかの?!しかも、ブラックではなくできれば優良がいいと思います。優良の軸ってなんなん?と思われますが、ブラックでなければ優良ですよね。

せめて2社、可能であれば3社に登録して比較することが大切

複数サイトに登録するということで比較することが可能なわけです。人材紹介会社と求人媒体では比較する内容にちょっと違いが出ますが、コアな部分はさほど変わりません。

  • 求人案件の質
  • 年収・福利厚生などの待遇
  • 会社で働いているメンバーの雰囲気
  • 会社のエンジニアに対しての環境

が比較するポイントです。

ちなみに福利厚生は伸びている企業ほどすごいです。年収はポジションにもよりまうがフレックスなどしている企業が多いので、時間単価にしてみたら上手に働けば社畜になることないです。

ハルカ
 社畜って本当に朝から晩まで会社にいるんでしょ。家族持ちとか何か言われないのかしら、女子エンジニア代表としては無理して会社で仕事したくないわ。いい求人に出会えるといいわよね。
ツナオ
今、朝10時に出勤して23時退社とか結構ありますよ・・・お風呂はいるのも遅くなっちゃいますよね。目〜エンジニア職ってこんなもんだと思っているので、今のところ気にはしていないですけど、結婚して子供できたらもっと家族サービスしたいですよね 。
ハルカ
 最近の風潮としてワークライフバランスという言葉を聞くようになったけど、エンジニアにそんなことは通用しないわよね。なんかイメージは18時からエンジンかかるとか・・・そんなイメージがあるわ。
ツナオ
結構ありますよ。慣れというか周りの雰囲気に流されちゃうというか・・・で、23時までなんとなく仕事しちゃう。転職するのであれば比較した上で企業を決めたかったな〜。

エンジニアの求人であればレバテックキャリアワークポートが思い浮かびますよね。ま〜王道だと思います。

会員登録後に転職コンサルタントと面談し、どんな条件で転職活動をしているのかをヒアリング。マッチした企業を紹介してくれるというものです。レバテックキャリアワークポートでも求人案件が異なるので、どちらか1社に登録すればいいというものでもなく、比較することが年収アップや条件アップにつながります。

どんな商品買うにも皆さんも比較するかと思いますが、エンジニアの求人案件もそれと同じです。

人材紹介と特化型のちょっととんがったサイトへ登録

求人サイトにも人材紹介会社が運営する専任コンサルタントがつくタイプと自分で申し込んで選考などを進めていく媒体タイプがあるのです。人材紹介会社の認知はまだまだですが、知る人ぞ知るという感じで、コアなユーザーは転職する特に必ず使っています。

他にあるのが、ちょっととんがった求人サイトです。
CodeIQpaizaとかでしょうか。言語を投稿してそれを評価とされ、スカウトを受け受け取ったり転職活動をします。
codeiq引用:http://paiza.jp/
エンジニアならコードで勝負しろというものです。興味わきますよね。でも、Hello,Worldはちょっと安直ですよね。

王道は人材紹介会社ですね。
レバテックキャリアワークポートのほか、リクナビNEXTマイナビエージェント×ITでもいいのです。

レバテックキャリアの特徴とメリット・でメリット

WORKPORTの特徴とメリット・デメリット


で、企業の紹介をしていますので、チェックしてみてください。

ハルカ
 でも、働いてみないとわからないということもあるわよね。エンジニアはとにかく足りていないからエントリー後はとにかく興味を持ってもらうため、採用したい人事であればいいことばかり言ってくるかもしれないじゃない。
ツナオ
いや、本当にそうですよ。こんなにいい会社なの??って思っちゃいますよ。でも人材紹介に聞いてみると実はこういう一面もあると教えてくれたりしますし。どっちが正しいんだーーーって感じです。
ハルカ
 1社頼みの転職だと、何が正しいのか、自分に合っているのかもわからないままよね。そういう意味では複数社登録してしっかり比較するのも大切ね。
ツナオ
別会社の求人案件を教えてしまうと何か問題があるかもしれないので、正確には伝えませんが、相談という形で濁して話すと結構いろいろ教えてくれますね。

無理して転職しなくてもいいと思う人へアドバイス

無理して転職する必要もないという人はじっくり、ゆっくり活動をしましょう。

日本の正社員雇用の考え方として「転職履歴はキャリアの傷」と受け取ることが多いです。特に大手では、転職履歴がない方が選考通過率は高いです。本当にそう。しかし、スカウト系の求人サイトへ依頼している企業は考え方が異なり、優秀な人材はウェルカムな状態です。いい人材を確保してビジネスを早めにマネタイズしたいと考えているので、転職回数は限りなく気にしない企業が多いです。しかし、その反面、スキルがない場合はソッコーで仕事がなくなります。企業も高い給与を支払う分その成果を期待しているということです。

エンジニアの優良案件を確保しているの企業であればレバテックキャリアビズリーチなど有名です。やはりコンサルタントがしっかりついてくれる方が高い年収を獲得しやすいです。レバテックキャリアを運営しているレバレジーズはフリーランスの案件求人斡旋もおこなっており、週3日で月給60万円という案件レバテックフリーランスなら探せます。ビズリーチはいわずもがなのCEOやCMOなど経営層案件が多数あります。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshimi

右も左もわからず突入したWeb業界に携わりはや10年たちました。Web制作全般、今ではWebマーケティング専門で活動しております。インターネット系のNPO法人の理事も勤めており地方活性化のため活動をしております。ちなみに、都内の人材紹介会社在籍経験ありですので、求人市場もなんとなくわかるわけです。