フリーになると管理を怠りがち?スケジュール管理だけでない管理項目

管理

よしみです。

フリーランスのみなさんはどんな管理ツールを使っていますか?手帳ですか?Webツールですか?または、頭の中で全て処理する・・・管理には仕事以外にも管理すべきものがありますのでご紹介します。かなり大切です。

管理能力を高めなければ収入は上がらない

フリーランスエンジニアになると、時間の自由がききやすくなり、どうしても管理能力が落ちやすくなります。特に自宅を仕事場にすると生活が乱れがちで、仕事を貯めがちになってしまう人もいます。仕事をためると効率が悪くなるだけでなく、納期が守れなくなるなどのトラブルになりがちです。納期の遅れが出れば信用を失い、仕事自体がなくなることもあり得るのです。企業勤めであれば会社が泥をかぶって守ってくれる部分がありますが、フリーになってしまうと誰も守ってくれる人はいなくなります。会社に勤めるよりも厳密な管理能力が必要になるのです。

管理能力は収入をあげるためにも重要なポイントになってきます。フリーランスになると自分で営業をしなければならず、条件の良い仕事をもらうためには積極的に動かなければいけないからです。同じところで仕事を続けても待遇が良くなるくことは稀で、自分に付加価値をつけて売り込んでいかないと生活が楽にならないことが多いのです。ただ頑張っても稼げる収入には限界があるため、工夫をする必要があります。

時間や体調を管理し、空き時間を作ってスキルアップをすることや、より良い条件の求人にエントリーすることはフリーランスの基本です。努力を怠れば仕事が切れてしまう可能性もあるからこそ、日頃から効率を意識する必要があるのです。

生活リズムを保つことも重要なポイントに

フリーランスでも、企業に出向して仕事をする形であれば、生活リズムを保つことは比較的簡単です。しかし、勤務形態によって割が合うかどうかはしっかりと考える必要があります。仕事の形態によっては残業代が発生しないこともあるため、契約の範囲内で仕事をすることや無駄な仕事を断ることは大切だからです。時間の範囲で成果を出すことが求められるのがフリーランスエンジニアであり、便利屋ではないのです。無駄な業務が多い職場よりも、仕事を評価してくれる職場の方が将来的な伸びも期待できます。

常駐型の仕事でない場合は、どうしても生活リズムも乱れがちです。特に運動不足や睡眠不足は仕事の効率に大きな影響を与えます。慢性的な肩こりに悩むエンジニアは多いものの、フリーランスになって自宅勤務になり、症状が悪化する人も多いのです。通勤と言う最低限の運動もなくなるため、意識的に運動をしないと健康リスクが高まりやすくなります。

運動が好きだと仕事の成果も出やすいのか:池谷裕二に聞く「走ることは脳にいいの?」
カラダを動かすのが好きならともかく、走るのが好きじゃない人はきちんと目的を持って走らないと継続しない。ですから、「アタマが良くなるから走ろう」ではなく、「実現したいことがあるから、走って脳を活性化しよう」みたいな目的が、やっぱり大事だと思いますね。脳を活性化させることが、人生の目的ではないと思いますから。
引用:http://www.lifehacker.jp/

また、睡眠不足で効率が悪い状態で仕事をしてしまうと、それが癖になってどんどんと仕事ができなくなってしまう事もあります。しっかり休むことは大切で、頑張りすぎはかえって効率と収入を低下させる原因となるのです。

徹夜や寝だめは特に影響が残りやすいため注意が必要です。意図的に休みを挟んでメリハリをつける事や、仮眠をとって頭をスッキリさせるのは基本になります。起きる時間や寝る時間を決めてリズムを作ることは意外と大切なのです。

自宅の環境にも気を配るのが大切に

フリーランスで成功している人は、自宅の環境にも気を配るケースが多くなっています。

休日を過ごすためにリラックスできる環境を作ることや、作業環境を良くすることは生活の改善に直結するからです。フリーランスエンジニアは目を酷使する仕事のため、睡眠が不安定になりがちです。寝具や照明にお金をかけるのも方法で、睡眠の質を良くする工夫をすることで日々の頭の冴えが変わってくることがあります。マットレスやまくらにお金を使う人は珍しくなく、間接照明などを用いて目を休める時間を作る人もいるのです。光の刺激を徐々に弱くすると睡眠の質が上がるなど、科学的根拠に基づいて部屋づくりをする人もいます。

自宅で仕事をする場合はディスプレイやデスクチェア、キーボードも見直したいポイントです。パソコンのスペックは当然として、ディスプレイのサイズや角度で首や肩にかかる負担が大きく変わります。
椅子を人間工学に基づいた高級なものに変えることで、腰や肩の負担を軽減する人もいます。

疲労を軽減すれば30分や1時間など、作業に打ち込める時価が増える場合があります。年間であれば数十時間単位で効率が変わることもあるため、作業環境の見直しを行う人は多いのです。また、キータッチの重さを頻度や指の配置に応じて加減するような高級キーボードも存在します。ガジェット好きなエンジニアの心をくすぐるアイテムも多いため、積極的な投資で環境を変えていくことも大切なのです。

最後に

タスク管理、スケジュール管理で多くのアプリがありますが、企業が毎月のお給料をくれないフリーランスエンジニアだからこそ体が健康という条件があって初めて仕事をこなせます。また集中力や思考力にも影響を及ぼしますので、管理というものは非常に大切です。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。