フリーランスエンジニアの求人案件は探せばあるという事実を知っていますか?

gori0i9a30

よしみです。

フリーランスになると仕事がない・・・と頭をかかえるエンジニアさんもいます。地方の商工会のイベントに参加した時にはフリーランスのエンジニアの方が積極的にアピールしていたのを覚えております。確かに地方のフリーランスには厳しい仕事状況なのかもしれませんよね。

しかし、「知らないだけでフリーランスエンジニア案件は数多くある」のです。

探せば仕事はいくらでもある

フリーランスエンジニアになると、仕事がないのではないかと思う人は多くいます。

しかし、実際はフリーランスエンジニアの需要は非常に高く、常に様々な依頼があることが多いのです。注意したいのが報酬です。フリーに依頼する場合は親会社の下請け、孫請けなどは日常茶飯事で、非常に安い報酬の仕事も多いからです。一度安い仕事から始めると良い評価がつかず、安い単価で次々依頼が来る場合があります。仕事があるのと、割に合う仕事を見つけられるかは別な話なのです。

フリーランスエンジニアになって大切なことは、報酬が高く、自分の技術でこなせる割の良い仕事を探すことです。報酬を下げればいくらでも仕事は見つけられるため、探す努力をすることが重要なのです。もちろん、割のいい仕事を見つけたら積極的に応募することも大切です。割のいい仕事はそれだけ競争になることが多く、後回しにすると次には亡くなっていることが多くなります。

安い仕事をしないためにエージェントを利用する

フリーランスですと下請け、孫請けという現実問題が出てきます。実際に、僕も制作会社にいたころはフリーランスをフル活用して案件をまわしていました。今思うと酷なことをしていたなと反省です。

では、フリーランスが安いお仕事をしないためにどうすれば良いのかですが、エージェントに案件を紹介してもらうです。

ITやWebで勢いが良い企業は高スキルの人材を求めており、少々高額単価でもサービスがしっかりしてる、リリースが早まるのであればどんどんジョインしてもらいたいと考えております。しかし、正社員で雇う資金体力がないため、スポット人材を探しているのです。人材紹介会社も高額単価の人材を紹介できればその分の高いマージンが支払われます。ですので、人材紹介会社は高額単価を多く扱う傾向にあります。

また人材紹介会社のスタイルによりますが、週3日からOK案件、週5日のがっつり案件などスタイルが違いますので、ここはエージェントに相談しながら決めてください。

週3日〜50万円も可能・・・
levkyu01公式サイト:レバテックフリーランス

がっつり週5日働きたい
geechsjobtop公式サイト:ギークスジョブ

安請負は価値を下げるだけです。

全く仕事がないからといって単価の安い仕事を無理に詰め込まない方が良いです。安い仕事はみなさんの価値を下げるるだけです。納期を絶対死守しなければいけない企業が、人手が欲しくて高額募集をすることもあります。常に予定が詰まっている状態では新しい仕事を始める余裕がなくなります。

シーズン的に仕事の募集が集中するときなど、波があるのもフリーランスエンジニアの特徴です。仕事を探すだけでなく、身体を空けることも大切なポイントなのです。

クラウドソーシングも活用してみる

フリーランスエンジニアは、実際に企業に赴いて仕事をするだけでなく、ネット上のやり取りの身で完結するスタイルもあります。それぞれに募集媒体が異なることもあるため、複数のサイトに登録し、違いを見極めることも大切なのです。サポート体制がサイトによって異なるだけでなく、依頼の相場も大幅に変わることがあります。

クラウドソーシングは、インターネット経由で仕事のアウトソーシングを行う手法です。エンジニア需要が高いことから、エンジニア専門に特化したクラウドソーシングサイトも生まれており、比較的割りの良い仕事が見つけやすくなっています。ポイントになるのがどちらをメインにするかです。クラウドソーシングをメインにしても生計を立て、働き方や時間に縛られないことを優先する人もいるからです。クラウドソーシングを利用してもスキルアップや、キャリアを積み上げることは可能です。

クラウドソーシングサイト一覧

クラウドソーシングといえば「ランサーズ」や「クラウドワークス」がパッと思い浮かぶと思います。それ以外にも数多くのクラウドソーシングがありますので、一部をご紹介します。

やはりライティング系が多いかもしれませんが、お小遣い程度に月20,000円でも入るのであればOKですね。

報酬面でトラブルもあることを意識しておく

一方で、給与が出来高制で残業代がつかない等、雇用形態によってはトラブルになることもあるのです。

安易に仕事を引き受けるのではなく、どのようなリスクがあり、どのような対処をするべきか考えておくことも大切です。報酬額だけでなく、総合的なリスクや割の良さで仕事を選ぶことが重要なのです。クラウドソーシングは軽めの案件をこなして小遣いを稼ぐ感覚で利用する人もいるのです。

ポートフォリオの充実とスキルアップも大切に

フリーランスエンジニアで重要になる能力の一つに、営業力が挙げられます。いくら能力があっても相手が魅力を感じなければ仕事に繋がらないことも多く、わかりやすく相手に示せる実績が必要になるのです。仕事がない時期はエンジニアサイトのポロフィールやポートフォリオを充実させることも重要になってきます。過去にどんなプロジェクトにかかわってきたか、どのような成果物があるかまとめるだけでなく、新しく人に見せるプログラムを用意する方法もあります。時間や工賃を名で着るようにしておくとプラスで、どれくらいの能力があるのか見極めるポイントにもなります。

スキルアップも重要な要素です。特に新しい技術を常に取り入れるかどうかで、流行にのれるかどうかが決まってきます。技術には流行り廃りがあり、流行に資金が集中することが多くあります。それだけ割がいい仕事に出会える可能性が高まるため、様々な技術を磨いて仕事の対応範囲を広げることも大切なのです。

今仕事があるから終わりではなく、フリーで生き続けるためには継続して仕事をする必要があります。年収をあげるためにも努力が必要であり、ただ同じ仕事を繰り返すだけでは年収アップは望めないのです。

週3日〜月収50万円可能!最高単価160万円も可能!?

ITエンジニアの転職支援も行っているのでITエンジニア案件数が非常に多いです!PHP、java、C#、Rubyなど様々な開発言語対応の求人案件多数保有。キャリア相談、確定申告など、トータル相談可能です。
レバテック

週5日でもフリーランススタイルで働く!

フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑ ITエンジニア・Webデザイナーに強い!フリーランス専門のエージェント「ギークスジョブ」チャットでも気軽に相談可能です。 このエージェント経由での仕事受託しますとワーキングスペースの無料貸し出しがあります。
ギークスジョブ

フリーランスを考えている人はチェック

社畜は良くないですよね。何か目標を持っていて働いているのであればそれはそれでいいですが。正社員でなくとも時間を自由に使い、結構収入を確保する働き方もあるので、ご紹介いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshimi

右も左もわからず突入したWeb業界に携わりはや10年たちました。Web制作全般、今ではWebマーケティング専門で活動しております。インターネット系のNPO法人の理事も勤めており地方活性化のため活動をしております。ちなみに、都内の人材紹介会社在籍経験ありですので、求人市場もなんとなくわかるわけです。